株式会社クリアは、企業起点から顧客起点へのビジネスモデルの変革を支援いたします。

企業起点から顧客起点への変革支援

現在、会社案内やホームページでは「お客様第一」とうたいながら、現実は自社の商品を自社の販売網でどう売るかという企業起点の企業がとても多いのが実情です。しかし、本当に顧客起点で活動している企業が確実に成長しており、各社真剣に顧客起点への変革に取り組み始めています。

株式会社クリアは、SFA(営業支援)が日本に紹介されて以来16年間にわたり、中堅・大手を中心に100社以上のCRM/SFAの導入に携わり、各企業から学んだノウハウを基に、この企業起点から顧客起点へのビジネスモデルの変革を支援します。

※SFA:Sales Force Automation(営業支援)・・・・・・・・・・・・・・・・・・営業力強化

※CRM:Customer Relationship Management(顧客関係管理)・・・顧客対応力強化

図|企業起点から顧客起点へ

それでは、顧客起点に変革するには、どうすればよいのでしょうか?

お客様にとっても、自社の課題をよく理解して、必要な時期に、最善の提案をしてくれることは、歓迎なのです。

この実現を目指したものがCRM/SFAです。

日々の活動を入力することで、顧客を深堀、タイムリーに、質の高い提案を実現するための情報の見える化を支援してくれるツールです。

しかし、現実には、導入企業のかなりの比率で費用対効果を見いだせないでいます。

その理由は、

  1. 仕組みが自社にあっていない
  2. 費用が掛かり過ぎる
  3. 入力自体がされずに活用されない
  4. 営業は入力しているが情報が活用されない

という4つに分類されます。

特にCRM/SFAの意義が十分現場の営業やマネージャーに腑に落ちるレベルで伝わることが大切です。

株式会社クリアは、長年の実績を基にCRM/SFAが効果を上げるための仕組みの構築と、費用を抑え、定着化から導入効果を上げるための課題をクリアにする支援を行います。

「顧客を深堀、タイムリーに質の高い提案」を実施するポイント

  1. お客様のことをよく理解する
    ①お客様情報の一元化
    ②キーマン情報の整備
    ③お客様の課題を知る
  2. お客様が求めるタイミングを見極める
    ①定期的なコンタクト
    ②営業活動中のお客様のささやき
    ③問合せ情報、クレーム情報にヒント
  3. 質の高い提案を実施する
    ①社内のベストプラクティスの作成
    ②失注要因の分析
    ③チーム営業・知恵出し・ナレッジ化

CRM/SFA導入支援業種(B to Bが主で、B to Cは高額商品)

  1. 製造業
  2. 食品
  3. 医療
  4. 商社
  5. 金融・保険
  6. サービス
  7. IT関連
  8. 建設・不動産

これまでに培ったノウハウを基に真摯にご提案させていただきます。
ご関心をお持ちの企業様のご連絡をお待ちしております。

PAGE TOP